あかんわ

ブログで日誌でも書くようにすれば多少はやる気が出るかと思ったんです

久しぶりのAndroid開発(Scala on Android)で遭遇したエラー

公私共に暇になり、趣味のプログラミングを再開しようかと、久し振りにIntelliJ IDEAを起動し、表示された通知に促されるまま何も考えずに色々とアップデートした結果、いくつかのエラー*1に遭遇する羽目になりました。

*1:解決を諦めたエラーもあります

続きを読む

はてなブログのアプリの編集モード

はてなブログで記事を書く時は編集モードをMarkdownモードにしているのですが、はてなブログのアプリで新しく作成した記事をPCで編集しようとしたら編集モードが見たままモードになってました。
作成した記事の編集モードの変更方法を調べましたが、はてなブログは作成した記事の編集モードを途中で変更する事は出来ない*1ようなので、とりあえず記事を作り直す事にしました。

*1:2018年3月時点

続きを読む

guard-livereloadでブラウザをオートリロード

こちらの記事を参考に、Railsアプリのviewファイルを変更した際にブラウザをオートリロードしてくれるguard-livereloadgemを導入しました。

Guard::LiveReloadgemは2.5.2で、LiveReloadのBrowser ExtensionはFirefox extension2.1.1です。

続きを読む

HerokuのProcfileの役割

HerokuProcfileは、アプリケーションがどのプロセス*1を使うのか宣言するためのファイルで、アプリケーションのルートディレクトリに配置して利用します。

A Procfile is a mechanism for declaring what commands are run by your application’s dynos on the Heroku platform. It follows the process model.
The file must be placed in the root directory of your application. It will not function if placed in a subdirectory.
Process Types and the Procfile | Heroku Dev Center

*1:Webサーバやアプリケーションサーバなんかのプロセス

続きを読む

Macのrbenvで追加されたばかりのRuby2.4.0を使う手順

Homebrewupdateして最新にして*1ruby-build*2upgradeして最新にしたら、rbenvのリストにRuby 2.4.0が表示されてインストールできました。

$brew update
$brew upgrade ruby-build
$rbenv install 2.4.0

ついでに、Ruby 2.4.0Bundlerが使えるようにしておきます。

$rbenv global 2.4.0
$gem install bundler

今までruby-buildの存在を知らずにrbenvを使っており、何も考えずにrbenv installしようとして所々で躓いたので書き留めておきます。

*1:Macのセキュリティ機能SIPのおかげで少し手間取りました

*2:rbenv installコマンドを提供しているrbenvのプラグイン

続きを読む