読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかんわ

ブログで日誌でも書くようにすれば多少はやる気が出るかと思ったんです

Mac OS X El CapitanでRubyからMeCabを使って形態素解析

記事の概要 Rubyとチャットボットの学習に使用している書籍の中で形態素解析にChasenを使っていたため、MacにChasenをインストールしようと調べていたら、MeCabならHomebrewが使えてRubyからの呼び出しも簡単らしいと知ったので、MeCabを使ってみることにし…

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.8[CHAPTER7 学習のススメ]①

記事の概要 『恋するプログラム』の[CHAPTER7 学習のススメ]を参考に、ユーザの入力した内容を覚えるチャットボットを作成します。

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.7[CHAPTER6 感情コントロールの魔術師]②

記事の概要 『恋するプログラム』の[CHAPTER6 感情コントロールの魔術師]を参考に、会話の中の単語によって、キャラクターの表情が変化するチャットボットを作成します。

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.6[CHAPTER6 感情コントロールの魔術師]①

記事の概要 『恋するプログラム』の[CHAPTER6 感情コントロールの魔術師]を参考に、感情モデルを搭載したチャットボットを作成します。

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.5[CHAPTER5 辞書を片手に]

記事の概要 『恋するプログラム』の[CHAPTER5 辞書を片手に]を参考に、語彙の豊かなチャットボットを作成します。

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.4[CHAPTER4 あこがれのGUI]③

記事の概要 『恋するプログラム』の[CHAPTER4 あこがれのGUI]で作成するGUI版のチャットボットプログラムを参考に、チャットボットのWebアプリをSinatraを使って作成します。

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.3[CHAPTER4 あこがれのGUI]②

記事の概要 『恋するプログラム』の[CHAPTER4 あこがれのGUI]で作成するGUI版チャットボットプログラムを参考に、Webアプリ版チャットボットのインターフェースを作成し、ブラウザに表示します。

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.2[CHAPTER4 あこがれのGUI]①

記事の概要 『恋するプログラム』の[CHAPTER4 あこがれのGUI]で作成するGUIプログラムのサンプルを参考に、Sinatraを使ったWebアプリ*1を作成します。 *1:ブラウザで動くGUIアプリ

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.1[CHAPTER3 ほんとに無能]

記事の概要 『恋するプログラム』の[CHAPTER3 ほんとに無能]で作成するチャットボットプログラムを、そのままコンソールアプリケーションとして、Macのターミナルで動かします。 Webアプリにする作業に取り掛かる前に、まずは『恋するプログラム』の基本構…

恋するプログラムをSinatraでWebアプリにするPart.0[はじめに]

『恋するプログラム』という題名に心惹かれて詳しく確認せずに購入したら、サンプルプログラムがWindows向けに書かれた本でした。 最初はMacで動くGUIアプリへの移植を検討しましたが、色々と手間がかかりそう*1なので、同じ手間をかけるなら汎用性の高そう…

このブログについて

Mac片手にPythonを使ったデータサイエンスに手を出そうとしたのですが、適当に検索して目についたチュートリアルを途中まで進めては飽きて放置するという状態を繰り返し、一向に習熟が進まないため、学習した内容をブログで日誌に書くことにしました。